マルチナチャッコ 刺繍のアレコレ、日々のアレコレを綴っています。

ぬのといとvol.13『森粧う』

ずいぶんとご無沙汰かましてしまいましたが生きております。
ザッと言い訳してみると、ただただ忙しかったの一言に尽きますが
もっと詳しく言い訳してみると、4月から小学校のPTA執行部で活動をしておりまして
春夏秋はやたらと行事が多く、慣れない活動に思いのほか身体と心に支障を来しておりました。
先日、運動会を無事に終え、同時進行で進めていた手持ちの仕事をすべて終え
何とも言えない解放感に喜びを感じていたところにやっぱりやって来た、
風邪。。。
忙しく気張っている時はまったくひかないのに
まさにホっとした瞬間体調を崩すのって何故でしょうね?
まあ少し喉が痛くて熱があるくらいなので、IDを忘れながらもなんとかログインし
久々に更新させていただいております☆

もう来週となってしまいますが
益子ヒジノワcafe&space
ぬのといとvol.13
『森粧う』
2018.10.16.Tue-10.22.Mon
11:00-17:00

CASANE→ 天然素材の服・草木染め装飾品
cui cuico→ 身体も心も喜ぶ手製革靴
kiito→ ワクワク過ごせる服
Komichi→ ステッチワークの服、小物&ベレー帽
nociw→ Men's Lady'sシンプルで機能的な服
yayami→ 生活に寄り添う自然素材な大人服
佐藤香織→ ぬのといと装花担当、オリジナルリース・スワッグ販売

私が上記の作家さんそれぞれの想いやイメージを受け取り刺しゅうで表現し、
作家さんたちがカタチにするコラボ作品の展示になります。

私の刺しゅうが服になったり、植物に紛れたり、革靴になったりと
↓の画像はイメージ段階なので
実はまだ実際に完成品を目にしていません。
企画期間中に足を運ばせていただくので、とにかく楽しみです♪

f0337282_22564903.jpg

春に開催された「ぬのといとvol.12」に出向き、実際の空気を感じ
それから作家さんたちと共に打ち合わせ兼、食事をし
また後日お一人おひとりとの打ち合わせ。
私はその間ずーっと人間観察をしていました(←あやしくないよ)
それというのも何気ない雑談の中でも考えや個性が隠れていて
中には私にはない斬新な発想もあって驚かされることもありました。
やはり、モノをつくる人たちって
ブっ飛んでるな~(いい意味でだよ)と改めて感じ
それが「個性」だったり「色」を生み出しているのです。
このお話をいただいた時は初めての試みだったこともあり、しょうじき不安でしたが
打ち合わせを重ねていくうちに、一人ひとりが持つ世界に踏み込み
その人を知ることで生まれるイメージを表現することが楽しくなって行きました。
大変貴重な体験をさせていただき、感謝なのでございます☆


ようやく風の薫りに秋を感じるようになり
過ごしやすい気候になったせいか、食欲もマシマシに(笑)

「ぬのといと」では期間中お食事もできます!

16日→ 雨余花
17日→ はぁもにぃ
18日→ metsä&縁の下
19日→ わたね
20日→ カミヅマ食堂
21日→ 手毬
22日→ 秋実茶寮



期間中お時間のある方は、是非足を運んでみて下さい☆

マルチナチャッコ

ハンドメイド





by chakkotan | 2018-10-11 13:49 | オシラセ | Comments(0)