マルチナチャッコ 刺繍のアレコレ、日々のアレコレを綴っています。

「ぬのといと・森粧う」ありがとうございました


22日の最終日を迎え、「ぬのといと・森粧う」が終了しました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

私は1日だけ在廊させていただきましたが
openからcloseまで、とにかく楽しく過ごさせていただきました♪


私のワクワクを遥かに超えた、素敵な会場。
装花をはじめ、作家さん達の手による洋服や小物が並び
日に日に深まりつつある秋を、温かく演出していました☆
f0337282_16364716.jpg



f0337282_16403000.jpg
f0337282_16402581.jpg
f0337282_16403400.jpg


そしてそして、ずっと楽しみにしていた私の刺繍はというと…

CASANEさん
「サルトリイバラの刺繍」
カシュクールワンピースに!!
f0337282_16370230.jpg

kiitoさん
「雀の刺繍」
後ろ開きベストに!!
f0337282_16401990.jpg

komichiさん
「美脚白クジャクの刺繍」
ノースリープワンピースに!!

f0337282_17072775.jpg

yayamiさん
「ヤマモモの刺繍」
ふっくら袖のワンピースに!!

f0337282_16365735.jpg

nociwさん
「抽象的な羽ばたく鳥の刺繍」
プルオーバーに!!
f0337282_16370763.jpg

佐藤香織さん
「コキンメフクロウの刺繍ブローチ」
秋の森リースに!!

f0337282_16371801.jpg

cui cuicoさん
「ヒールを履いたおネエ熊&東京タワーの刺繍」
なんと、パンプスに!!
(アップ画像が撮れてなくてゴメンナサイ💦)
f0337282_16371531.jpg

それぞれが、とにかくすんばらしい♡

最初の打ち合わせの時点では、みなさん初めてということもあり
「どんな刺繍にしますか?」の問いに戸惑いを見せていたものの
私のトップシークレットなネタ帳や(笑)、サンプルをお見せするや否や
その場でもう大まかなイメージが飛び交う事態に、逆に私が混乱。
次の打ち合わせでは、実際に刺繍糸を選んでもらったのですが
皆さんとても真剣に、なんなら私より色に対して拘りをお持ちでビックリ!
更にビックリしたことといえば、例えば白色一つでも何種類も色番があるのですが
多分、どなたもお気付きでないようですが選ぶ色が皆さん同じ色番もしくは
系統が一緒(笑)
個別で打ち合わせしたので、つられて~は無いと思うので
それぞれ方向性やコンセプトは違うものの、「好み」が似ているということなんですね。
実際に会場に立ってみると、複数の作り手さんが集まっているのに
驚くほどの統一感が不思議でしたが、妙に納得してしまいました。
それにしても、そういう仲間ってすごく素敵で
普段ぼっちでチクチク刺繍している私からすると、少し妬いちゃうくらい(笑)
そんなクリエイティブな方々に囲まれ、今回一緒に企画ができたことは
本当に嬉しく、楽しい時間であったと共に
ここでは書ききれないほどの気付き、学んだことが多く
今後の活動への自信に繋がり、感謝感謝でございます☆

「私が刺繍した洋服や小物を展示してみたい」

いつの頃からの願望だったか忘れてしまいましたが、ずっと持っていた願望。
洋裁はある程度できますが、刺繍して服に仕立てるなんて、せいぜい自分用まで。
刺繍も根気がいるものだけど、洋裁はまた違った種類の根気が必要なのです。
根気に根気を重ねるなんて、寿命が縮むなぁ…。。
ほとんど諦めかけていたところに、今回こんなありがたいお話をいただき
思わぬところで願いが叶うことになりまして、
感謝感謝で溺れてしまいそうです(笑)



ぬのといとの楽しみに欠かせないのが、日替わりのランチ♪
f0337282_16404073.jpg
私が在廊した日は
metsäさん縁の下さんのコラボカフェ♪

metsäさんの「ヤンソンさんの誘惑プレート」
f0337282_16404569.jpg

縁の下さんの「アップルパイ豆乳アイスのせ」
f0337282_16405432.jpg

メインとデザートの絶妙なタッグ!
こちらのお二人も妬けちゃうくらい息が合っていましてね、
普段ぼっちで引きこもっている私からしたら…しつこいか(笑)
とにかく美味しくて幸せで、
メンバーの皆様とお喋りしながらの食事はこれまた楽しくて
忘れられない一日となりました☆







by chakkotan | 2018-10-24 22:41 | 手刺繍 by chakko | Comments(0)